感謝の日

本日1月14日、48歳の誕生日を迎えました(年女です)
結婚後、誕生日は親に感謝する日と教えていただきました。
私は、岡山県の山あいの村で生まれ育ちました。高校と卒業と同時に、大阪へ就職し実家に戻ることなく結婚、親元を離れ30年になりました。
現在実家は両親の二人暮らし、月に数回の電話で近況報告をします。必ず父・母と電話口に出てくれ、電話の向こうの元気な声を聞き感謝です。なかなか親孝行はできませんが、私たち家族が元気で、たまに実家に顔を出すことが何よりと思っています。
自分たちのことより、私たち家族のことを心配してくれている両親に感謝し、今夜電話をかけます。
   「48歳になったけん、元気でガンバリよるよ。お父ちゃん、お母ちゃんも元気でガンバりんちゃい」と
1月14日:はらだ

豊能町のことをもっと知りたくなりました!

豊能町で仕事を始めて3ヶ月が経ちます。
私が住んでいる所と目と鼻の先にあるのに豊能町のことは未知の世界でした。
訪問で東地区に良く行きますが、私の郷里の風景と同じで実家に帰った気分になります。
切畑のかあちゃん漬けのことも最近知りました。
国道477号線、通称亀岡街道を毎日のように車で走ります。
豊能町にはガソリンスタンドがないので、妙見口の訪問の帰りに牧というところまで走り、ガソリンを入れます。
なんとそこは京都府です。
ひゃ~!京都府までガソリン入れに行くなんて…もうびっくりの一言!
でも豊能町の住民の方々は‘ほんわか、じわ~っと温かい‘のです。
片道20㎞の道のりも何のそのです。
町外に住んでいる私ですが、どうぞ宜しくお願いしま~す!
訪問看護:半谷照美