手作りのネックレス

 今、フリーステーションデイサービスでは、製作レクレーションをしています。今回は、布と木玉を使っての“ネックレス”作りに取り組んでいます。

 先日、ご利用者様をお送りさせていただいた際に、ご家族(娘様)様が、ご利用者様が作られたネックレスをつけて出てきてくださいました。
「父が、私の好きな色を選び、いつも来ているジャケットに合わせて作ってくれたんです」ととても嬉しそうにお話してくださいました。しかもわざわざそのジャケットに着替えて出てきてくださっていたのです。
とても嬉しそうに喜こぶ娘様のお顔を見て、表情を和ませるご利用者様のお顔を拝見し、こちらまで幸せな気持ちにさせていただいてと感謝いっぱいになりました。(親心を感じた一場面でもありました)
終礼にて報告をさせてうただいたところ、感謝の言葉が綴られていたお便りをいただいたとのこと。
「ご利用者様とそのご家族の幸せのサポーター」になれたのではと・・・実感できました。
これからもがんばっていきます。
看護師 山外 桂子