暮らしのお役立ち勉強会が終わりました。

5月25日 第7回 暮らしのお役立ち勉強会が終わりました。
今回は私たち看護チームが 転倒予防をテーマにお話させていただきました。
何度も話し合いをもち、来ていただくゲストに「転倒予防にこれだけは続けたい!」と思っていただける内容を考えました。たくさんお伝えしたい事はあるけれど、絶対これだけは!という事に絞ってお話させて頂きました。
ポイントは『つまずかない環境作り』 『つまずかない身体作り』です。
お話を聞きに来れなかったゲストは是非 看護チームにお声をかけて下さい。ポイントをお伝えいたします。
今回勉強会の内容を練っている間 看護チームはたくさんの話し合いの時間を持ちました。お伝えする事がまとまらず大変な事もありました。
でも・・・・・です。キャスト同士 色んな意見を出し合い、考え一つのものを創りあげる事ができましたしキャスト間でも今まで以上の良い関係を築く事ができました。
このキャスト仲間でお仕事をさせて頂く事が本当に幸せだと感じました。感謝!!
看護師 村田一美

わが息子、ピカピカの1年生

 
 
わが息子もやっと1年生になりました。
 
息子の中では嬉しいやら、不安やらのワクワク&ドキドキの気持ちで迎えた入学式だったと思います。
 
それから1ヵ月・・・
 
緊張気味だった顔もやっとほころんで来たように思います。
 
が、次は友達作りという壁に苦戦しているようです。(息子談によると・・・)
 
フリーステーションの先輩お母さんから
「母が動揺していたら、子供に伝わり不安になっちゃうよ。
ここはドンと構えて見守ってあげないとね!
友達作りもこれからの大切な人間関係作りの一つやし、
子供達で解決しないといけない事もあるしね。」
などなど助言を頂きました。
 
「はあ~、なるほど!」
と思いました。
 
 
(小学校入学は嬉しい事であり感動ですが、これからも心配事は尽きないのかな?)
っと。    
 
 
しかしフリーステーションには良き先輩子育てお母さんがたくさんいて下さるので心強く思います。
 
                                                                                                                                香山 純子

一生に一度飲むだけで脳卒中で絶対に倒れない法

 
貴重な資料を紹介します。
国分市の養護老人ホーム慶昌園で体験しており、国分市及び隼人方面で大変評判になっているそうです。
数千人の人が試され、その人たちが健在であるという実験済みだそうです。
          「   製法  ]
 脳卒中で絶対に倒れない飲み物の作り方(一人分)
 厳重注意・・・製法は必ず番号順に入れること。出来るだけ一品を入れるたびに良くかき混ぜること。
① 鶏卵 一個・・・(白身だけ)
② ふきの葉の汁・・・小さじ三杯 (ツワブキは絶対にだめ)
   ふきの葉の3~4枚を刻んですりつぶし、それを漉した汁
③ 清酒・・・小さじ三杯 (焼酎はだめ)
④ 梅 ・・・一個をすりつぶす (塩漬けにして柔らかくなったもの青梅。但し土用干しした梅干はだめ。
この飲み物は一生に一度飲むだけでよいのです。(何度飲まれても可)
この資料は、福岡市の小学校校長会で配布されたものです。あまりお金のかからない脳卒中予防薬です。
皆さん、いかがですか。だまされたと思って一度試してみてください。
害は無いと思いますので、より良い人生・イキイキ元気に過ごすために、ご賞味あれ。
谷林
  

新緑の季節

新緑の美しい季節となりました。
自然に囲まれた豊能町に住んでいます。
我が家の窓の外には、青々とした山桜があります。
引越しをしてきた20年前に山桜を見てすごいと思いましたが、
いつの間にか、立派な大木になっていました。

 
 
 
 
 
 新緑の山桜

 
 
 
 
 
 
 
冬の山桜
 
 
 
 
 
  私のお気に入り
新光風台から能勢電ときわ台駅に抜ける緑のトンネル
 
 
 
 
 
 
 
 
 
子どもが小さい時は、お散歩コースにしていました。
すごい坂道で、下りは楽ですが、登って行く時は結構きついです。
 夏は、ひんやりとしています。
また近場で、高台寺・一庫公園・妙見山など、新緑を楽しめます。
是非、一度いかがでしょう?
原田 幸子