七並べ

デイサービスでは、午後の時間、席の近くのゲストが集まりトランプや黒ひげ危機一発
などのゲームを楽しまれています。
 
先日も七並べをされていました。
あるゲストが少し席の離れたゲストに声をかけられました。
       「トランプしよう」 「入れてもらってもいいの?」 「いいよ、いいよ」
そして又別の離れた席のゲストにも声をかけられたのです。
       「いつもやっていないから一緒にしよう」 「した事ないから・・・」 「教えてあげるから」
誘われたお二人は、いつもはゲームはあまりされず一人で過ごされることが
多いのですが、この日は一緒に七並べを楽しまれました。
 
そして勝敗がついたあと、皆様手を出して重ねていかれるのでどうしたのかと見ていると
勝ったゲストが<しっぺ>をされたのでした。
今までも七並べをされていましたが<しっぺ>をするのを見たのは、私はその時が
初めてでした。びっくりするやら、おかしいやら・・・
どのゲストの顔も本当に楽しそうで、その場に居合わせた私も
とても幸せな気持ちにさせていただきました。
                                          沢田 潤子 

想いが通いあう よろこび

ある朝キャストの枝松が
「こんなん作ってみてんけど 勝手に・・・。
どうかなぁ あかんかなぁ・・・。つまみにくかったら ここに枠を作って・・・」
と、ずいぶん遠慮がちに取り出したホワイトボード。
そこには
磁石で手づくり感たっぷりの文字カードが並んでいる。
彼女が行動にうつしたのは、言葉が発しにくいゲストとのコミュニケーションを
(ちょっとでも なんとか改善したい)
そんな切なる思いだった。
わくわくする気持ちをおさえつつ
このボードをゲストの手にしていただいた。
きっとそのゲストにとっては
まだまだ
改善点は多いだろう。
それでも
こんな言葉を
こんなに丁寧に並べてくださった。

「たいへん  よく  できています」
ひとつ ひとつ
丁寧に言葉を選び、並べて下さった。
この言葉を頂いた枝松は
「もう、どんなことも吹っ飛んでしまうほどの喜びを ゲストから頂戴した」

感動にまみれた様子で
私に知らせてくれた。
心と心の想いが通いあったよろこびに
触れさせていただき
今日もまた私たちはゲストから感動を頂いてしまった。
ありがとうございます。
いつか
この恩に
お返しがしたいです。
若松裕子

我が家の“カタツムリ”

 
我が家では5匹のカタツムリを飼っています!
 
 
 
最初1匹(ゲストの方に頂きました)だったのが、
だんだんと増えて今は5匹になりました。
 
キャベツよりもレタスが大好物のようで、食べてはよくうんちをしています。
 
いつも毎朝、息子と一緒にカタツムリのお世話(霧吹きをして、レタスを交換して、うんち
を掃除する)をしています。
 
カタツムリを飼ってから、家族でカタツムリのお世話の仕方を息子が学校から借りてきた
カタツムリの本を見たり、インターネットを見たりして勉強をしました。
 
その成果があり、カタツムリが卵を産みました。
 
卵を見た家族は感動もありましたが、ビックリが大・大・大でした。
 
カタツムリは殻のまま産まれてくるそうなので、赤ちゃんカタツムリに会える日を家族み
んなで楽しみ待っています。
 
また次回赤ちゃんカタツムリの事をご報告させて頂きま~す!
                                          香山 純子

”新たな命の誕生”

 
8月1日の木曜日、我が家に女の子が誕生いたしました。
 
名前は ” 咲英 ” 
 
その名前を文字った素敵な贈り物や、将来履いて歩いている姿が目に浮かぶような可愛い靴などをプレゼントして頂きました。
 
いろんな人からお祝いのお言葉やプレゼントを頂くたび ”愛されているなぁ” と感じ、また、皆様から受けたこの温もりを、これからは3人家族で力を合わせて育てていきたいと改めて感じました。
 
こうして私たち家族を支えて下さっている繋がりを大切に、今日も1日一生懸命過ごしていきたいと思います。
 
前杉 祐樹