☆たくさんの宝物☆

2月1日 経営計画発表会にて嬉しい事がありました。
新生フリーステーションの飛び立ちに社長のお話をお聞きしたことで、私たちの進むべき道が見えてきました。
それぞれの事業からの目標発表がありました。
私も訪問看護の目標を発表いたしました。
キャストが一致団結し、取り組むべき目標がはっきりした瞬間でした。
臥龍先生の素敵なお話をお聞きしました。
最後に社長より 14期の頑張った社員に贈られる表彰がありました。今年は誰がいただくのだろう?と・・・・思っていましたら、な・な・なんと『優秀賞』で私の名前が呼ばれました。
  当社で訪問看護を立ち上げて丸9年 開設当初より私の大好きな看護を続けさせていただき ゲストのたくさんの笑顔とともに毎日過ごしています。社長が訪問看護を立ち上げて下さった事に感謝しています。
この優秀賞は15期の訪問看護への期待としていただきましたので、なお一層の努力をして参ります。
看護チームは立ち上げからのキャストが3人います。 ずっと一緒にお仕事させていただいています。
14期にはたくさん試練があって、揺れて、悩んで 彼女たちが居てくれたからこそ乗り切る気持ちになりました。この賞は看護チームにいただいた賞だと感じています。キャストに感謝しております。
懇親会では、ご来賓の方々に気さくに話しかけていただき ご挨拶の機会がありました。快く名刺交換してくださいました。
社長には とても素敵なお知り合いがいらっしゃり、魅力的な方々ばかりでした。
この日 私はたくさんの宝物をいただきました。感謝!感謝!です。
訪問看護 村田一美