大雨の中、訪問先に向かう途中で

  大雨のなか、訪問先に向う途中で
大雨のなか、訪問先に向う途中で、道路工事の誘導をされている方が、
 
車の後部ドアを開け、それを屋根代わりに雨をしのぎながら、立ったままお弁当を食べているお姿を、見かけました。
雨のなか、合羽だけで、誘導されている姿に、いつも、現場を守っている感を感じ、頭が下がる思いでとおり過ぎていてはいたのですが、
まさか、休憩も、このような厳しい環境の中でとられているとは、驚きでした。
私達の安全な往来は、こうやって守られていることに、本当にありがたく思いました。
これからは、通り過ぎる時、感謝と敬意をこめて頭を下げようと思います。
        
                         山外 桂子

飾りました

今年はさくらの咲く頃に雨の日が多く残念ですが、これからの季節色とりどりの花が咲き楽しみです。

5月と言えば、端午の節句があります。今年は雛人形を飾らないうちに日が過ぎ去ってしまいました。
先日、五月人形を飾りました。夜に見るのはちょっとこわい気がしますが
五月人形は勇ましくてすてきです。
年に一回眠りから起こしてあげなくてはね
                                     玉手みゆき

感激しました。

 
 先週 訪問看護に新しい訪問用の車が届きました。
今までは左のSUZUKIアルトでしたが、今回 到着してみたら コマーシャルでみたまんまの 新型アルトに変わりました。
コンパクトになったように見えますが、実は車内はとても広くなりました。
形や顔つきが変わりました。
アイドリングストップ車なので、ブレーキを踏むと、自然にエンジンが止まります。
そしてブレーキから足が離れるとエンジンがかかります。
最新装備です。
えーーーー!! ちゃんと運転できるかなぁ~?

『大丈夫ですよ。あわてなくても・・・・。普段どおりに運転して下さい。』と
いつも車の事をお任せしているSUZUKIの藤田さんに励まされました。
じゃあ~寒い冬に運転するとちっとも車が暖まらず、冷たいままかと思いきや
私には初めての体験の
運転席にはシートヒーターという とてもうれしい機能がついてました。
昨日、一昨日と偏西風の加減で冬に逆戻りかと思うほど寒い日が続きました。
納車のおりに説明いただきましたが、もう春だし使うことないわ~と思っていた
あのスイッチのお陰で助かりました。
自然と“あったかいんだから~”と口ずさんでしまうほど・・・
温かい気持ちになり 笑顔で訪問を続ける事ができました。

当社のロゴ入りの訪問車は皆さんおなじみです。よくお声を掛けていただきます。
少し形は変わりましたが、感激できる車です。
これからもよろしくお願い致します。
村田 一美

北陸新幹線♪

3月14日 北陸新幹線が、東京~金沢まで開通しました!
ここの処、毎日の様に新聞やニュース・番組特集で取り上げられ、北陸地方が盛り上がっている様子が伝わってきます。
私は富山出身なので、ふるさとが活気づいているのがとても嬉しいです。
私がまだ富山に居た頃は、東京は特急電車や東海道新幹線を乗り継いでやっと行ける、とても遠いイメージがありました。
が、今回の北陸新幹線開通で、なんと東京~金沢間が2時間余りで行けるということで、ビックリしています。
今回、なんとその北陸新幹線に乗ることができました!
といっても、大阪から富山(新高岡)へ帰るためなので、
金沢~新高岡までひと駅15分程だけでしたが…
(これまで大阪~富山間は、特急サンダーバードで乗り継ぎなしで行けたのですが、
新幹線の開通でサンダーバードは大阪~金沢~和倉温泉のみとなり、
富山方面へは金沢で乗り換えないといけなくなりました。
また楽しみだったサンダーバードの車内販売がなくなってしまいました (ToT) )
乗車したのが、テレビや雑誌で大々的に取り上げられているグランクラスではなく、
普通車自由席でしたが、それでも座席足元がゆったりしていて
ヘッドレストも上下に調整できてとても快適でした♪
車内や駅周辺も観光客でとても賑わっており、富山も歓迎ムードいっぱいでした。
富山は、ぶりや白えび・ホタルイカなどの海の幸や『ますの寿司』、
おわら風の盆、そして雄大な立山・黒部ダム、合掌造りの五箇山等々、魅力いっぱいです。
ぜひぜひ 遊びに行かれ~!(遊びに行っておいでの意の富山弁)
河上 よし子

桜がきれいです。

4月に入りすっかり春めいてまいりました。
我が家の前は大きな公園で桜やモミジなど四季折々の木が植えられています。
今年はいつまでも寒くて3月の末には雪がチラつき、大阪に桜の開花宣言が出ても、ここ北摂には遠い話で4月の入学式のころに桜の花が咲くとは思えませんでした。
4月1日 三男は大学の入学式に向かいましたが、生憎の雨模様。桜はこんな感じでした。

2日ぐつついた天気でした。少しつぼみが膨らんだかな~・・・。
3日暖かな一日でした。朝から桜の木が気になりましたが、まだまだって感じで・・・・。
4日起床時から、暖かくて過ごしやすいお天気で公園の桜は見事にほぼ満開です。
あまりに見とれて何枚も写真を撮ったほど・・・・。

別のアングルからも紹介します。
いつもは閑散とした公園で朝晩の駅ヘ向かう人が通るだけのわが家の前ですが、今日はひっきりなしに人が訪れ、にぎやかな声がたくさん聴かれました。
老若男女問わず。車がゆっくり通っておられるのは車窓から眺めておられたよう・・・。何台も。
この地域も年々高齢化が進み、子どもたちの声を聴くこともありません。
でも四季に敏感な日本人  春の足音に気づかないわけはありません。
桜の木の下で日向ぼっこされている姿をたくさん見ることができて
 『なんかいいなあ~♡』と 『自分が日本人でよかった~』 としみじみ。
良い休日を過ごすことができました。
これからも四季を感じる生活をしたいと思います。
村田 一美

春 つぶやき

庭先から、ウグイスの鳴き声が聞こえてきます。          
庭に、ヨモギ・ムスカリの間からつくしが
背伸びしています。
3月末頃まで、雪模様の日もあったのに、
もうすっかり春
市内では、桜も満開 (私の庭先の桜はまだ蕾)
ルンルン気分で、ヨモギを摘み取り、乾燥させ
やがてはヨモギ団子へ。
つくしは、今日の澄まし汁に入れましょう。
あ~、何処かに花見いきたいですね。
でも、明日からの雨模様、
どうぞ桜よ散らないで。
皆様も、春を、花見を、楽しんでください。
谷林