» 2015 » 6月のブログ記事

6月、梅雨真っ只中、

雨の日も、気温は結構高くて蒸し暑い日が多いです。梅雨だよ。かたつむり のデコメ絵文字\\\\\

雨は苦手だけど、美味しいものを食べて、この時期を乗り切りたいと思います食べる〓 のデコメ絵文字\\\\\

さて、そんな風に、食べることが、とことん好きな私ですが

先日より、「糖質制限」に注目しています。

DSC_0327

私が、糖尿病センターに勤務していたころは(ちなみに30年前の大昔です)

ダイエット、糖尿病といえばカロリー制限と習いました。

でも、最近はカロリーの問題よりも

問題は糖質にある、ということが言われています。

ちょっと、思い浮かべてください。

「糖質オフ」ってビールやパン、いろんな食品を見かけませんか?

私が、糖質制限食を勉強しようと思ったきっかけは

「生活習慣病の方や予備軍といわれる方の食事」について考えていたときです。

 

私自身が50代太め、不規則な生活、食べるの飲むのが好き・・・と

生活習慣病のリスクが勢ぞろいしておりまして・・・

運動以上に無理な食事制限は大きなストレスだと実感しました。

 

運動は、習慣がなければ、とっかかりまでは大変と思いますが

楽しいとさえ実感できれば、しめたもんです。

でも、食事は、新しく始める!といったことではなく

今より「がまん」をするというイメージです。

少し、勉強してからの今、気がついたのは

簡単に考えてみれば

食っていうのは

自分を喜ばせるものだという現実。

 

・食べる、という味覚や季節感を楽しみ

・食べるときのコミュニケーションを楽しみ

その両方は、身体にいいものであれば、身体は自然と喜ぶはずです。

心も身体も、食べるもので変れるような気がします。

DSC_0328

あまり、堅苦しく考えずに

簡単な足し算、引き算。

お昼にラーメン食べたら、夕食は糖質摂らないとか

みんなで、楽しく宴会のときには、たくさん飲んで食べるけど

そのときには赤ワイン(糖質少ない)にするとか。

小腹が空いたら、ナッツ(糖質少ない)を食べるとか。

パスタの前には、サラダ(糖の吸収を抑える)を食べるとか。

ストレスの感じない程度の工夫って意外とありますね。

というわけで、今、私の注目は

何と言っても、関西人!いかに「粉もん」を糖質制限しながら食べるか!です。

先日お知り合いになりました

佐竹真綾さん(にっぽんお好み焼き協会会長)が、現在、本格的に勉強されていて

色々と教えていただいています。

先日は、川西阪急の川西倶楽部で講師をされるとのことで

参加させていただきました。

11124190_873010426085313_139500840_n

近々、デイのランチ会で

佐竹さんのレシピを使わせていただき

「低糖質お好み焼き」に挑戦しますので、

みなさん、ぜひお越しください!

今後、勉強しながら、少しづつブログにアップしていきますので

お楽しみに楽しみ のデコメ絵文字\\\\\