» 2016 » 11月のブログ記事

先日、羽島学園さんの家族会にて

ノルディックウォーキングの施設での取り組みについてお話させいただきました。

羽島学園さま4\\

 

 

 

 

 

ブログや弊社の通信にて何度か掲載しておりますが

昨年から羽島学園さんのご協力を得て

知的障がいの方々の健康のための運動としてノルディックウォーキングの取り組みをさせていただいています。

(先日、ノルディックウォーク学会で発表させていただきました。)

 羽島学園さま1\\

昨年、まずは職員に皆さんと歩く習慣をつけていただき

今年、2年目は歩くだけでなく

ノルディックポールを使用してのエクササイズに挑戦中です。

施設をご利用されている方のご家族は

普段、離れて暮らしておられて、日々のご様子がわからないこともあるかと思います。

このような取り組みをさせていただいていることを

知っていただくこと、ご理解いただくことは大切なことなのではないかと思い

お話させていただきました。

みなさん、熱心に聴いてくださり

実際にポールを触って、少し体験もしていただきました。

そして、いよいよ12月3日は年に一度の発表の場!「なんじゃもんじゃまつり」です。

ここの舞台で、利用者のみなさんはエクササイズの成果をお披露目されます。

一生懸命に練習された成果が楽しみです。

3羽島学園さまさて、当日は、家族会ということで

集まられたご家族様が早朝から、

施設内の清掃をされていました。

 

 

羽島学園さま2\\

 

 

 

 

 

終了後に、利用者様とスタッフのみなさんで作ったカレーを

ご馳走になりながら、色々なお話も聴かせていただきましたが

ご家族様も、年々、歳を重ねられ

「昔は家族会も若い人が多く、掃除ももっともっと、していたんですよ。

だんだんと、長時間の掃除のお手伝いも大変になってきました」というお声も。。。

最近はどこでも、こんな高齢化のことが話題になるようになりました。

これは、どうしようもないことでありますが

歳を重ねても、元気でいることを目指していきましょう。