先日、「大人が絵本を深読みする会」に参加しました。

主催しておられる

オフィス・ワン!http://www.offwan.com/代表の福島瑛子さんは

わたしが尊敬している大好きなお友達ですが

もう随分前から、参加したいといいながら

日程がなかなかあわずで、今回、やっと実現しました。

絵本、という言葉で、子どもの本というイメージをもたれているかたも多いのではないでしょうか?

わたしも数年前までそうでしたが

以前、ある絵本との出会いをきっかけに、意識が変わりました。

そして、絵本を読むとき、いつも誰かと一緒に感想を話したいなあと思うのでした。

映画を見た後、コンサートのあと、そんな気持ちになることありませんか?

それで、やっと参加できることに決まってから

当日までワクワク、待ち遠しい日が続き、当日、会場に向かいました。

驚いたのは男性の多いこと(笑)

絵本

今回は、この4冊を読みました。

(写真が凄く暗くなってしましました・・

明るいイメージなのですが・・・)

ほっこりしたり

うーんと考え込んだり

感動したり

笑ったり・・・

あらゆる思考と感情をめいっぱい使う時間でした。

自分の思いと他の方の意見の違いも新鮮で、

絵本の感想ひとつで、その人の背景が見え隠れする、そんな感じです。

また、絵という存在によって

同じ文章もちがうように響くこともありました。

色んな風に読み取れるということ、まさに深読みでした。

ファシリテーターの瑛子さんがすばらしいからということもありますが

これから、もっと学んで(瑛子さんにご指導いただきます~)

地域で開催しようと思います。

「大人が絵本なんて!」と思っているかたこそ

騙されたと思ってぜひ参加してみてください。

予想以上にすばらしい絵本の世界にはまりますよ♪

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。