久しぶりのブログです。

この数ヶ月、学ぶことや考えることが多く

ブログに書くことはたくさんあったのに

有りすぎて、ご無沙汰してしましました。

12月生まれのわたしは、毎年、年末に一つ年齢が上がるのですが(あたりまえですy笑い の画像\\笑)

今年、55歳という節目にいくつかのやるべきテーマがみつかりました。

まず、一番の大テーマは「人を育てるということ」です。

なぜ、そんなことが一番にあがるのかは

・どこの事業所でもそうですが、わたくしの事業所でも

スタッフの高齢化!?問題があります。

・社会情勢としても、これから、若い医療介護の担い手を育てていかなくては

ならないという課題

・今年、「きらきら訪問ナース」育成者養成研修で学んだこと

http://kirakira-visiting-nurse.com/

19884135_2366338736840618_2278564066138384840_n

 

 

 

 

 

が、わたしのこの決意をより強くしたきっかけです。

なかでも、長年、もやもやとしていた

「これからの時代に求められる看護師は、在宅を先に経験すべきではないのか」という

自問に答えを見つけたような気がしているからです。

そう、病院と在宅介護現場の連携は、そこが変わらないと変えれない!

という答えに自信を持てたからです。

病気を看る、障害を看る、病んでいる部分に寄り添っているだけでなく

生活者(病気も有りながらの一人の人)が看れる人材を

丁寧に育てていきたいと思っています。

丁寧に人を育てるということとはきらきらハート の画像\\・・・・

そんな思いをこれからこのブログで、少しずつお伝えしていきます。

ぜひ、みなさんからのご意見もいただけたらとても嬉しいです。

22711861_2419649078176250_1286136389_o

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。