3月の最終日。パンダ+うんうん デコメ絵文字\\

明日から4月、というだけでるんるん気分な1日です。

先週の土曜日は、定例の「フリーステーション人づくり勉強会」を開催しました。

今年はいつまでも元気で過ごすための取組として、ノルディックウォーキングをテーマにしておりますが

今回の人づくり勉強会では、医療・看護・介護を中心に専門職向けに

「健康寿命とノルディックウォーキング」というテーマでの開催でした。

元気でいるためには、何事も止まらずに続けることが一番大切なことなのですが

超簡単に続けるコツは?

答えも、超簡単!(^_^)/楽しいことだと思います!

どうも、人間は楽しいことをするのが大好きな生き物なようで、楽しければいくらでもできるように思います。

(当たり前~笑+吹き出し デコメ絵文字\\

今回の勉強会では、その楽しいノルディックを、

楽しむ→続ける→元気になる→もっと続ける→元気な人が増える→健康長寿!という好循環を生むための

第1歩を踏み出す勉強会になりました。

DSC08609

司会は営業本部 有山です。

有山は入社して2か月少しですが、

先日、すでに講習指導員も取得しました!

1396494417792

最初に私はご挨拶がてら・・・

ハッピーピープル リブ ロンガー と名付けた

プレゼンテーションを15分ほど・・・

「日本は最長寿国であり、要介護の人が多い国」

「亡くなる前の平均12年は元気でない」

「幸せな人は長生きする」

「健康寿命を延ばさないと・・・日本は世界一、不幸せな高齢者の国になる」

「抗加齢医学の定義では、病気であろうがなかろうが、元気であればいい、という健康の定義」

毎度、同じことを話してしまい恐縮ですが・・とにかく言い続けないと、恐ろしい国になるから

これからも、がんばって言い続けますよ(ー_ー)!!

DSC08639

次に、半谷看護師は

「99歳の方がノルディックでリハビリをして歩けるようになった」事例を発表いたしました。

スライドにうつされた、ゲストの笑顔の写真にみなさん、釘づけです目 のデコメ絵文字\\

まさしく感動物語ですヽ(^o^)丿

DSC08644

最後は、スペシャルゲスト講師の

吹田市民病院 呼吸器アレルギー内科 辻 文夫先生の

「ノルディックウォーキングの臨床応用」

先生も、もちろん、まずは「このままだと、恐ろしい国になる」危機感のお話しをされましたが

「多死時代が、もうそこまで来ていて、死に場所が足りない」

「極端に言えば、道端で亡くなってしまう人が大勢いても、おかしくない時代になる危機感!」

本当にそのとおりです。

改めてデータをもとに説明されると、身震いしました。

そうです!きっと、この会に来られたみなさんは改めて、健康長寿を目指す必要を実感して下ったことと思います。

さて、では、そのためには、いろんな方法を考えないといけないわけです。

その一つとしてお勧めしていますのが

ノルディック ウォーキングなのですアンパンマン のデコメ絵文字\\

先生も、ノルディックと出会ったときに

呼吸器の患者様へのリハビリに使える!と「目からうろこ」だったそうで

実際に患者様への導入例のお話ししてくださいました。

もちろん、在宅酸素療法の方のボンベをどうするか、ただ今、メーカーさんなどと開発中ですって、さすが!すてき!

楽しみですね。

DSC08657

最後に、ざっくばらんにティータイム

といっても、みなさんゆっくり飲んだり食べたりする気分ではないらしく

実際にポールを手にして、辻先生へ質問ぜめ(笑)

今回、参加してくださったのは

医師・看護師・理学療法士・介護職・鍼灸師・・・

そして、弊社の顧問弁護士さんまでパンダ++驚く の画像\\

これからは、単独ではなく

いろんな職種がチームとなってやっていくべきだという気持ちも高まりました。

〇病気になって払う医療費にお金をおいておくか

〇ずっと元気でいるために健康維持にお金と時間を使うか

今の時代の究極の選択とは、こういうことかなと感じた1日でした。

やっぱり最後の〆は

ハッピー ピープル リブ ロンガー\(^o^)/

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

カレンダー

2022年8月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031