先日の抗加齢医学会での学びをぼちぼちと、書いていきます。

ミトコンドリアって聞いたことありますか?

そうです。ゾウリムシみたいな、あれです。

ミトコンドリア

←図で示すとこれです(ー_ー)!!

今回のセミナーで私が一番興味をもったのは

日本医科大学大学院加齢科学の太田成男教授の

「ミトコンドリア最新データにみる老化との関連」

なぜ人は老化するのか???

その答えは 

活性酸素→酸化による破壊→遺伝子の損傷の蓄積→機能低下→細胞死→生理機能の減退→生理機能の崩壊(死)

ですが

多くの老化の要因はミトコンドリアの関与に集約されっつつあるということです。

ホルモン・遺伝子・免疫・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・要因はあれこれですが複合的な結果です。

私たちの身体は細胞が60兆個も集まってできていますが、その中にミトコンドリアが存在します。

細胞も遺伝子も壊されても修復されていますが(これを聞くとホッとします)

実は修復にはエネルギーが必要です。

遺伝子は毎日ひとつの細胞で20万?5万ヶ傷ついていて、毎日直しても、毎日100くらいは

なおし損ねています。(´;ω;`)

毎日100だと×365日×80年(寿命が80として)=300万!   おそろしいY(>_<、)Y

ミトコンドリアは体内のエネルギー発電所ですから

やはり重要となります。

頭の中がこんがらがってきますね。

肝心なのは、ミトコンドリアを増やすにはどうすればいいかなのですね。

①カロリー制限(これは猿ではなく人間のデータがあります) 腹7分目がいいのだそうです。

②運動(やっぱり、というかんじです)

しかし、嬉しいことに高齢者でもミトコンドリアが増えます。

22歳のミトコンドリアの活動力と運動をしている70歳の平均は、そう大差はありません。拍手ーーーーパチパチ

これは絶対、ゲストのみなさんにお教えしたいと思います。

一緒にがんばって「ミトコンドリアを増やしましょう」なんて変な声かけですが(~_~;)

いろいろと調べてみますと

このミトコンドリアの研究をもとに、コスメやサプリなどいろいろな商品が販売されています。

惑わされてはいけませんが、正しく選んで、アンチエイジングしましょう!♪

人体・・・自分の体だけど、細胞でできていると考えると不思議な感じですね。

?

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

カレンダー

2022年10月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31