CIMG2401昨日(3月22日)、堺市西区の介護支援専門員連絡会にて「感動と介護?楽しく連携するために」というテーマにて講演させていただきました。1月に、このお話をいただいた時は、多職種連携をテーマに考えていますが、感動と結びつけてもらえませんか?とのことでした。一瞬、頭の中が??でいっぱいになったのですが、打ち合わせをさせていただいたりしながら構想をねっているうちに、どんどん伝えたいことが湧いてきて、1時間半で足りないかも(~_~;)と心配しながら準備したのでした。

当日は、ケアマネージャーさん、薬剤師さん、看護師さんなど90名の方が参加してくださりテーマのとおり、楽し?く話をさせていただきました。

簡単にまとめると「連携しなきゃいけない、でもむずかしいよね」から「連携したくなる」に(自分自身が)変わろうよ!という話なのですが、何事も自分自身の気持ちのもち方が一番大切だということを私自身も再確認の連続でした。

とにかく今回、何より嬉しかったのは、この機会をいただいたことなのです。きっかけをくださったのは、社団法人大阪介護支援専門員協会理事の中辻さんですが私から「感動」というキーワードを思いついてくださったのが、本当にうれしくて感謝です。地道に!?がんばっていてよかった?という気持ちなのです。介護の仕事って人に幸せを感じてもらう仕事なのに、以外と感動などという言葉を口にする人は珍しく、他業界のサービス業の方のほうがよほど感動しやすいように思うのです。それでは、絶対に介護業界を変えることはできないと思っている私にとって、今回、このお話をさせていただけたことは、業界イメージを変える第1歩かもしれない・・・と大げさかもしれないけれど感謝しています。

ありがとうございました。

CIMG2409

←最初はちょっとノリが悪く・・・みなさん表情がかたかったので会場内の知らない方をご自分で見つけていただき、自己紹介でアイスブレイク

CIMG2391

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

初めての投稿になります。日頃から、看護士さんの心温まる、言葉・親身・研究心・探究心を、凄く感じ取れます。私の廻りには、ケアーサークルが有り、どちらに倒れようとも受け止めて挙げるから大丈夫。(市民HPの地域連携室、上田さん)・(看護士・作業療法士=フリーステーション)の連携に護られてると、必に感じます。社長様の看護連携理念が、ほんの少しでは有ります、が拝読させて頂き、共に手堅握で、今後とも大活躍されて、我々患者サイドも生きる楽しみが、持てて行く希望の太陽であると、信じてます。どうか大変の中、お身体をご自愛されます事をお忘れなく、スタッフ様、皆様に、少しでも糧に成ればとは、思い勇気を出して、投稿指せて頂きました。

*PS今後とも、宜しくお願いします。

川間 勇さま

はじめまして。㈱フリーステーション代表の小宮でございます。ブログをお読みいただき、またコメントをいただき感謝です。そして、弊社のサービスをご利用くださりおありがとうございます。
㈱フリーステーションは先日12歳になりましたが、10年目のとき再出発しました、まだまだ発展途上の会社です。私は、介護業界を変えたいという夢を持っております。昔のような高齢になったらみじめな思いをする世の中を、高齢になってこそ尊厳される、最期に幸せを感じれる世の中にしたいという思いで、この会社を経営しております。今は感動経営というものを学び実践しているところです。川間様のメール、励みになりますます頑張る気合が入りました!微力ではありますが、止まらず前進していきます。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
追記:キャストにも励みになりますので、いただいたコメントを朝礼で紹介させていただきたく思っております。ご承諾いただけましたら幸いです。

固有名詞を使わずに、呼吸器障害の池田在住のIKで、お願いします。
ブログ中に、(感動)したことのさわりを、もう一言90名も参加されて、スキルに対する高さ向上、参集頂いた方々の胸中のもやもやを、少しでも晴らそうと皆様が、必志心が伝わり感動して、メール等で、恩返しがしたいです。今後とも、皆様のお身体を、ご自愛下さる事をお願いします。

*使えるモノが、有りましたら自由にお使い下さいませ。川間@

川間さま

本当にありがとうございます!

コメントいただいたこと、嬉しさが止まりません!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

小宮 えつこ

疾患(病気)をお持ちの方がこれを読まれたら「病気を持っている者はどうしたらいのか」と思われるかもしれませんが、抗加齢医学では病気を持っていても元気であればよいという、生活の質のことを指しています。治療のみの医学ではないという意味です。

凄く有り難い言葉です。治療のみの生活ならば、皆様の、お世話になる事も無く、気をつかつた生活を送る必要性が無いのです。私自身も、何度と無く、諦めて自然が成すままに、迎えをまとうと思った事は、何度も経験しましたが、入院中に、dr・看護士さんの諦めない姿に、勇気を貰いました。中略、(抗加齢医学)、心打感激です。社長様の有→株第二章へ、の姿勢・お姿が、似顔絵のケーキに反映されてますね。それに、

堪忍です、途中で飛んで行っちゃいました。指導者に成るとの、強い意志に、私たち、患者サイドも諦めない姿、自分らしく明るく、明日も朝が来るんやで、お日様に当たりに行こうよ!合言葉で、皆様の支えの基で、一人でも、多くの患者様が、日々薫陶されてる90名参集心・御社心を、ケーキの笑顔増えます様に、お身体をご自愛される事を約束の上、奮闘される事を影ながら、拙い応援を惜しみなく、お送りする決意です。IK

I.K様

ありがとうございます。
私たちの健康のこともご心配くださることにも深く感謝したします。

私の思いが伝わったことが、嬉しく、そして多少でもI.K様の励みになったのであれば、そのことが何よりも感動!です。

またまたI.Kさまの言葉に勇気付けられました。

あきらめないこと、すばらしい言葉です。最高の言葉です。

今日は、看護師応援セミナーなるものを世の中に看護師の資格を眠らせている方が減ることを願って開催いたしました。

一人でも多くの看護師が、一人でも多くの方の幸せのサポーターになることを願います。

小宮えつこ

体調悪し、マスク装着で、記事見させて頂きました。(凄い・動きが早い・もう少しゆっくり、身体壊しますよ)森下さんの真剣な写真が凄く暗いので残念でした。再度、コメントを、受け止めさせて頂いた感動・感謝・半谷さん頑張ってますね、何所に居てもスゴイ。ペコリ↓頭。IK

I.K様
ご体調はいかがでしょうか。
コメントは、とてもうれしいですが、ご無理をされませんように。
小宮えつこ

ご心配を、お掛けしまして申し訳ございません。体調の方は、エレベーターです。やはり、名前でコメントせねば、自分自身が許せないです。
コメントすることで、勇気・報恩を頂返してる思いです。(かってな奴)
少し、言葉足らずな処があった様ですね、自分らしく明るく、明日も朝が来るんやで、お日様に当たりに行こうよ!合言葉で、寝たきり・外室困難
な患者様の事も考えてや、割愛されれての事でしょう。私が伝えたいのわ
15分間でもお日様に、当たれる環境創り。入院中相室で、カーテンを閉め切っての生活。皆がオープンに出来ない中でも、ベットの移動・車椅子で窓際に、お日様に、あたりに行こう。心配で寝付けず、朝を迎えたことは、数え切れません。体力・気力・会話失せて行きます。日に当たることで、体内時計の修復・骨の育成・骨粗症予防・暖かさを得ることが出来ます。違うかな~!以上(再度感動・感謝のコメントは後日)川間勇!

川間さま
おはようございます。先日の地震、大丈夫でしたか?

前回いただいたコメント、「療養中でもお日様にあたる環境づくり」は気づきをいただきました。このようなことを、言われて気づくという自分も情けないのですが・・・ごめんなさい

療養中であろうがなかろうが、普通の生活を送ること。そのようなサポーターになりたいと思います。

サポーターは、気づかないことも多いので、とにかくお互いに何でも言い合える関係がありがたいと思います。

小宮 えつこ

あなたの内容がとてもよかった。

和野さま

コメントありがとうございます。

パソコンの不具合で、コメントを見るのが今ごろになってしましました。
(__)

講演会にお越しくださった方でしょうか?

Comment feed

コメントする

カレンダー

2022年8月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031