» 2016 » 6月のブログ記事

6月24日金曜日、森ノ宮医療大学へ行ってまいりました。

年に1回、在宅看護の授業の中で

ゲストスピーカーとしてお話させていただいています。

今まで、1回生の後半でしたが

まだ、入学して1年足らずの学生さんには

ちょっと、難しいかもしれないとのことで

今年から、2回生のみなさんにお話させていただくことになりました。

最初にいつもの質問から。

「卒業したら、病院以外で働きたいと思う人はいますか?」

1回生の学生さんのときには

ほとんど手が挙がらなかったのですが

今年は、なんと、すぐに5名くらい手があがりました!

「保健師になって行政ではたらきます」

中には「治験コーディネーターになりたい」という人も!? デコメ

そして、在宅看護までは出ませんでしたが

「介護施設などで働きたい」という声もあり

時代が変わったなあ~と嬉しく思いました。

森ノ宮医療大学2016年

さて、私のミッションは

とにかく、

在宅看護って楽しい、

やりがいある、

感動する仕事だと

思ってもらえることです。

 

90分間、映像を見ていただいたりしながら

一生懸命にお伝えしました。

最後の一言感想の中で

  • 「知識や技術を持つことは目的ではなく手段」という話を聞いて

    そうだな~と思いました。

と、発表してくれた学生さんがいらっしゃいました。

勉強している間は、学ぶことが目的、資格を取ることが目的になりがちなので

忘れないようにしてほしいと願っています。

それが、ただの職業と専門職の違いです。

あっという間の90分で

話し足りない!と思いながら(私だけかな・・・笑)

レポートを書いていただき、終了しました。

4回生での実習で、来られたときに

成長された姿を拝見できるのを楽しみにしています。

 

 チミへ…今日の出張ファイト!おやすみ(^^)d!スマイル バイバイ またね デコメ